[反ヘイト] ヘイトスピーチをなくすため活動する市民グループ「沖縄カウンターズ」は27日、実効性ある規制条例の制定に向け、議論の透明化を県に要望した。専門家による検討会議を公開するよう求めたが、女性力・平和推進課の担当者は委員5人の氏名公表も含めて応じなかった。