市内の子どもたちのために活用してほしいと、JALスカイエアポート沖縄と日本トランスオーシャン航空(JTA)から缶詰や袋麺、レトルト食品など約120点の食品の寄贈を受けた宮古島市社会福祉協議会会長。職員に「コロナ禍で航空業界も厳しい中、子どもたちへの支援はありがたい。