【ジョン・ミッチェル特約通信員】2020年4月10日に米軍普天間飛行場で起きた大規模なPFAS(ピーファス)入り泡消火剤の漏出事故の写真を、本紙が米情報公開法で入手した。飛行場南側の舗装に泡消火剤の帯が広がり、芝生の上を泡の塊が転がっている。基地内の汚染状況が初めて明らかになった。

 泡消火剤が飛行場地下の排水溝に流れ込まないよう、海兵隊員が資材でせき止めたり油吸収剤をまいたりする様子が分かる。基地外へ続く排水路に消防隊員が入り、泡の塊が...