今月8日に東京オリンピックが閉幕した。今大会は開幕前から差別とヘイトが大きく問題となった。今年2月には東京五輪・パラリンピック組織委の森喜朗会長が女性蔑視発言で会長職を辞任した。森氏は後に、大坂なおみ選手が聖火リレーの最終走者を務めたことに「純粋な日本人男性」を望んでいたとも報じられた。