社説

社説[上与那原選手が銅2個]限界へ挑む姿勢に感動

2021年8月31日 07:00

 沖縄市出身の上与那原寛和選手が、東京パラリンピック陸上男子の1500メートル(車いすT52)で銅メダルに輝いた。

 2日前の400メートルでも銅メダルを獲得しており、今大会2個目のメダルとなった。

 2008年の北京大会マラソンの銀から13年ぶり、パラ大会通算では3個目の輝かしいメダルである。

 たゆまぬ努力が大舞台で実を結んだ。快挙を心からたたえたい。

 1500メートル決勝で、上与那原選手はスタート直後に3番手につけると、後続の追随を許さず順位を守り抜いた。終わってみれば4位に10秒以上の差をつけていた。

 驚いたのは決勝のタイムの3分44秒17が、5年前に出した自己ベストを5秒以上も更新していたことだ。しかも当初の目標タイムはさらに高く、必ずしも納得いく記録ではないという。

 決勝に出場した7選手のうち20代は3人、30代が1人、40代2人。50歳の上与那原選手は最年長だった。

 その中でメダルを手にできたのは、競技仲間と競い合い技術を磨いたたまものだ。これまでの経験も、レース展開を見極め臨機応変に対応するのに生かされた。

 コロナ禍で納得いく最終調整ができないなどの困難を乗り越えての快挙だ。

 「若い方にはまだ負けていない」との言葉には自信がみなぎっている。既に今後に目を向け、進化を続ける50歳パラアスリートのさらなる活躍が楽しみだ。

■    ■

 上与那原選手は28歳の時にバイク事故で頸椎(けいつい)を損傷した。自暴自棄になった時期もあったという。

 31歳でリハビリとして競技を始め、努力を積み重ねて国内外の大会で上位の成績を収めた。パラリンピックには4大会連続の出場だ。

 競技から一夜明けて開かれた会見で、上与那原選手は「守り神のシーサーが守ってくれた」と沖縄からの応援に感謝した。

 一方で応援した側もその活躍に勇気づけられている。

 沖縄市の就労支援継続B型事業所「愛音楽(アネラ)はうす」を運営し、上与那原選手と交流のある我如古盛健さんは「僕の中では金メダル」とたたえた。

 地元出身の選手が世界を相手に挑む姿は、障がいの有無を超えて、見る者に前へ向く力や一歩踏み出す力を与えてくれる。

 二つのメダル獲得は、コロナ禍の県民を元気づける朗報だ。

■    ■

 パラリンピックには、うるま市出身の喜納翼選手も大会最終日の女子車いすマラソンに初出場する。

 19年の大分国際車いすマラソンで日本記録を樹立した注目の30歳だ。初めて臨む大舞台で、持てる力を全て発揮してもらいたい。

 大会は他にもさまざまな競技があり、一般的にはなじみの薄いパラスポーツもある。共生社会の実現を目指すパラリンピックの趣旨にも向き合いながら、さまざまな競技を知り、国内外の選手の躍動する姿に目を向けたい。

パラリンピック沖縄選手の記事一覧 ≫

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
戦争証言デジタルアーカイブ 語り残す
戦争証言デジタルアーカイブ 語り残す
「あの悲惨な時代の出来事を決して忘れないで」。そう考えた多くの高齢の皆さんが、若い記者たちに自らのリアルな経験を話してくれた。
無料で楽しめるゲームコンテンツ
無料で楽しめるゲームコンテンツ
沖縄タイムス社は無料で楽しめるゲームコンテンツを公開しました。クロスワード、早押し演算など20種類のゲームが無料で楽しめます。 休憩時間や息抜きにどうぞご活用ください。
羽生結弦選手 競技の第一線退く
羽生結弦選手 競技の第一線退く
世界中のファンを魅了し続けてきたスター選手の歩み
教育デジタル地図
教育デジタル地図
町から子どもが消えてゆく。小中学校の統廃合が加速。縮みゆく日本の姿をデータで分析
あなたのナゼにココホル取材班
あなたのナゼにココホル取材班
読者が日頃感じている「ナゼ」を、沖縄タイムス記者が取材して解き明かします。情報をお寄せください。
ベジテーブルブログ
ベジテーブルブログ
野菜宅配サービス「ベジテーブル」。レシピ通りに作れば、おいしくて健康的な料理が短時間で手軽にできちゃいます。
電子パズル「数独」
電子パズル「数独」
毎週日曜日に新しい問題を出題します。有料会員向けサービス。ちょっとしたスキマ時間にスマホやパソコンで頭の体操してみませんか?
Tokyo沖縄めし
Tokyo沖縄めし
東京都を中心に首都圏にある沖縄料理店はおよそ600店。「ちむどんどん」する、心躍る沖縄の味を求めて、こだわりの店を紹介します。
データで捉えるウクライナ危機
データで捉えるウクライナ危機
データで捉えるウクライナ危機。購読は有料会員への登録が必要です。
解説 北朝鮮核・ミサイル設置情報
解説 北朝鮮核・ミサイル設置情報
解説 北朝鮮核・ミサイル設置情報。購読は有料会員への登録が必要です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
NewsVideo
NewsVideo
ニュースをわかりやすく 新聞社の動画で比較
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄タイムスのイチオシ
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
学生向け就職情報サイトの決定版!
学生向け就職情報サイトの決定版!
2024年卒業予定・卒業後3年以内の方が対象 合同説明会や会社訪問などタイムス就職フォーラムの情報をいち早くお届け。皆さんの「就活」をサポートします。
沖縄タイムス公式動画チャンネル
沖縄タイムス公式動画チャンネル
沖縄特有の動植物や、観光スポット、事件・事故、そして米軍基地問題まで、さまざまな情報を動画でお届けします。
沖縄タイムス会社案内デジタル版
沖縄タイムス会社案内デジタル版
最新の会社情報や仕事内容を紹介。社長や若手社員から就活生へのメッセージもあります。
おきなわ終活プラス
おきなわ終活プラス
いざという時の医療・介護、相続・贈与、葬儀、お墓のことなど、沖縄で送る「終活」ライフを応援します。
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
新聞から得るジンブンはビジネスの最強ツール!新入社員研修やOFF-JTにNIB講座「新聞の読み方講座」はいかがですか?
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手4出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
問題解決に向けた挑戦を沖縄タイムスの「広報力」で後押しするクラウドファンディングサービス。プロジェクト検索はこちらから。
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
クラウドファンディングに加え、セミナー・コミュニティー事業を通じ、現状を変えようと挑むすべての「リーダー」たちを後押しします。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。