りゅうぎん総合研究所(伊東和美社長)とおきぎん経済研究所(東川平信雄社長)は31日までに7月の県内景況を発表した。新型コロナ禍の長期化で観光関連は依然厳しく、個人消費や建設関連の動きも弱いことから、りゅうぎんは「景気は後退している」と7カ月連続...