西表島と石垣島の渓流だけに生息する小型トンボに「ワタナベオジロサナエ」と名が付いたのは1984年9月1日。八重山の3高校で生物を教えた発見者の渡辺賢一さん(70)に由来する▼渡辺さんは東京で生まれ、ギンヤンマやオニヤンマに夢中になった。