那覇市内の第4週(1月23~29日)のインフルエンザ患者報告数が416人となったことを受け、市保健所は1日、流行警報を発令した。市内12カ所ある定点医療機関の1定点当たりの患者数は34・67人で、警報基準の30人を上回った。2016-17シーズンの警報発令は県内で初めて。