沖縄県浦添市で2日午後2時ごろ大雨が降った。強い雨が1時間ほど続き、浦添消防によると市西原の県道241号の一部が一時的に冠水した。

局地的な大雨で激流が発生した道路=2日午後2時ごろ

 市前田の住宅地でも道路が冠水。近くに住む40代の女性は「大雨が降った際に、道路が川のようになることはあったが、ここまで激流のようになるのは初めて」と不安そうに話した。

 沖縄気象台は2日午後3時59分、沖縄本島中南部地方に洪水警報を発令した。2日夕方まで低い土地の浸水や河川の増水に警戒を呼び掛けている。