沖縄観光コンベンションビューローの平良朝敬会長、嘉手苅孝夫専務、譜久山健常務は2日、航空自衛隊那覇基地所属のF15戦闘機が脱輪した事故を受けて同基地を訪れ、原因究明と結果の公表、再発防止策の徹底を求める要請書を提出した。宛先は南西航空混成司令の武藤茂樹空将。