[ニュース断面]

 菅義偉首相が3日、突然表明した退陣意向に県内でも衝撃が走った。辺野古新基地建設や沖縄関係予算の総枠といった主要な沖縄政策は政府与党内では「菅案件」と呼ばれ、官房長官時代から善かれあしかれ沖縄政策をグリップしてきた菅氏の退陣。県や県議会、政府関係者らは「『ポスト菅』の面々が沖縄の現状を理解しているか読めない」と今後の沖縄政策を不安視する。(政経部・又吉俊充、山城響、東京報道部・新垣卓也、嘉良謙太朗)

 「正直驚いている」。玉城デニー知事は菅首相の退陣表明について、率直に受け止めを語った。翁長雄志前知事の時から、辺野古を巡り対立が続いた経緯については「首相は『知事...