肘靱帯(じんたい)再建手術 損傷した肘の靱帯を切除し、他の部位から正常な腱けんを移植する手術で、投手では復帰に1年以上かかる。1970年代に故フランク・ジョーブ博士が考案し、ドジャースの投手だったトミー・ジョンが74年に初めて受けたことにちなみ「トミー・ジョン手術」とも呼ばれる。同投手は46歳で引退するまで通算288勝を挙...