米国のコロナ経済対策 新型コロナウイルス感染症による経済への悪影響を和らげるため、米政府が断続的に実施した対策。流行が本格化した2020年3月以降、トランプ前政権下で現金給付や失業給付の上乗せ、ワクチン開発などに巨額の財政出動が行われた。バイデン政権も追加支援を打ち出し、対策総額は単純合算で6兆ドル(約660兆円)規模に...