沖縄タイムス+プラス ニュース

大型ヘリに不具合 2日夜の普天間飛行場

2017年2月4日 08:53

 【宜野湾】在沖米海兵隊は3日、米軍普天間飛行場でCH53大型輸送ヘリが2日夜に誘導路上を移動中、着陸装置に不具合を起こしたと発表した。発生後間もなく近くの滑走路にオスプレイが着陸したが、このオスプレイは緊急着陸ではなく通常の着陸だったという。

 また不具合による施設や民間地域への被害、けが人などはなかったとしている。

 不具合の生じた原因は現在調査中。

 [訂正]3日付「オスプレイ緊急着陸」の見出しと記事で、オスプレイとあるのはCH53ヘリの誤りでした。訂正します。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気