ソフトバンクのリチャード(沖尚高出)は5日、ペイペイドームで行われたオリックス戦に「7番・三塁」で先発出場した。

ソフトバンクのリチャード

 1―2の四回、プロ初アーチとなる満塁本塁打を放って逆転に成功。七回にもソロ本塁打を放つなど、計6打点と大活躍した。チームの勝利に貢献して2日連続でお立ち台に上がり、「次の西武戦では師匠の山川穂高さんと戦いますが、全員で倒しにいきます」と闘志を燃やした。