沖縄県うるま市平安座島のカフェ「ブロンジェリーカフェ ヤマシタ」が新型コロナウイルスの感染対策の一環として9月から、注文から支払い・店頭での商品受け取りまで完全非接触でできるサービスの提供に取り組んでいる。代表の幸地美恵子さんは「接触しないことが一番の感染対策になる。島しょ地域でもあり、コロナ禍で来店を躊躇(ちゅうちょ)していた方も安心して利用してほしい」と呼び掛けた。

非接触で販売する人気のパン9品セット(提供)

非対面でパンを購入できる受け取りロッカーの利用を呼びかける「ブロンジェリーカフェ ヤマシタ」の幸地美恵子代表(左)と、ファンナウ琉球オフィスマネージャーの澤田利香さん(右)=8月31日、うるま市平安座島の同店

非接触で販売する人気のパン9品セット(提供) 非対面でパンを購入できる受け取りロッカーの利用を呼びかける「ブロンジェリーカフェ ヤマシタ」の幸地美恵子代表(左)と、ファンナウ琉球オフィスマネージャーの澤田利香さん(右)=8月31日、うるま市平安座島の同店

 購入者は台湾発の予約注文アプリ「FunNow(ファンナウ)」で受け取りの2日前までに予約と決済を行う。するとその後、幸地さんから暗証番号が携帯電話に送られてくる。指定した時間に店頭に行き、ロッカーの鍵を暗証番号を使って開けて商品を受け取る仕組みだ。

 購入できるのは人気のパン9個セット(3千円)とチョコレートバブカ2個セット(2千円)の2種類で、当面は月・火曜日のみの予定。幸地さんは「受け取りの仕組みを知ってもらい、少しずつでも利用者が増えれば。ゆくゆくは取り扱う商品の種類も増やしたい」と話した。

 台湾で口コミが広がり、以前は台湾から何度も訪れる客も多かったという同店。「これまで支えてくれた台湾の方にも、元気で続けていることを少しでも発信したい」と同アプリを通じ人気商品の「黄金芋のラスク」を台湾へ通信販売することも予定している。

 ファンナウ琉球オフィスマネージャーの澤田利香さんは「完全非接触で商品を受け取れるシステムは初めて。9月末まで、クーポンコード『okinawa』の入力で、2回目利用まで半額キャンペーンを実施中なので、ぜひ利用してほしい」と呼び掛けた。