沖縄出身のミュージシャンで俳優のGACKT(ガクト)さんのエージェント事務所は8日、GACKTさんの無期限の活動休止を公式HPで発表した。今後は治療に専念するという。

GACKTさん=2020年8月

 GACKTさんは8月上旬に海外から帰国後、体調不良を訴えた後、容体が急変。神経系疾患がきっかけとなり、一時は命に関わる状態になったという。現在の容体は安定しているが、発声障害を併発したことから治療に専念していく。活動の再開時期は未定。

 GACKTさんは「ウチナーンチュとして、やれることをしたい」と常々語っており、2019年10月に火災で焼失した首里城再建のために多額の寄付を沖縄県に寄せたり、オリオンビールのCMにも出演したりするなど、沖縄に関する取り組みにも力を入れてきた。