【サンパウロ共同】カリブ海の社会主義国キューバは6日、2~11歳の子どもを対象に新型コロナウイルスの国産ワクチンの接種を開始した。国営メディアが報じた。2~11歳の接種は世界で初めてという。中部シエンフエゴスの保育園などで子どもたちが、国産ワクチン「ソベラナ02」を接種した。