卓球のノジマTリーグは9日、東京都の大田区総合体育館で4季目が開幕した。昨季王者の琉球アスティーダは木下マイスター東京に2―3で敗れ、開幕戦を白星で飾れなかった。

琉球アスティーダのロゴ(公式ウェブサイトから)

 アスティーダは第1試合のダブルスで、木造勇人・平野友樹組が2―0でストレート勝ち。シングルスで争う第2試合からは、村松雄斗が0―3で敗れたものの、続く宇田幸矢がフルゲームの末に3―2で勝利した。

 だが、第4試合では木造が大島に1―3で逆転負け。試合は1ゲームマッチのビクトリーマッチ(延長)に突入し、宇田が大島に13―15で敗れた。

 次戦は23日正午から、都内で同カードを戦う。