[解説] 米海兵隊太平洋基地が県内の海兵隊基地、施設で有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)などを高濃度で含む泡消火剤の交換を完了したと発表した。県や普天間飛行場を抱える宜野湾市は「一歩も二歩も前進」(松川正則宜野湾市長)などと一定評価するが、米軍への疑念は依然、払しょくされていない。