+50歳の島で 世替わり、あれから

村民の所得を向上させたサトウキビ栽培の機械化 基板となった地形調査で殉職した研究者

2021年9月10日 10:00有料

[+50歳の島で 世替わり、あれから]

 沖縄県の南大東村役場から西へ向かうと、サトウキビ畑に囲まれた洞窟「具志堅洞」の入り口に、琉球石灰岩で造った顕彰碑が立つ。台座には「武永健一郎 一九七一年九月八日 この地に逝く」と刻まれている。広島県出身で、琉球大学講師だった武永健一郎さん=享年32=は、洞窟を調査中に水の深みにはまり、亡くなった。当時の沖縄タイムスは「巻き尺を引っ張りながら洞窟内に入ったが、巻き尺が24メートルまで延びたところで、間もなく応答がとだえた」と伝えている。

 調査を手伝った元村役場職員の伊波清英さん(73)は、出張中の那覇市内で訃報を聞いた。この日は、武永さんも一緒に島を出る予定だったが、「やり残した調査がある」と、飛行機の便を変更していた。

 「妻からの電話で知らされ、『何を寝ぼけているんだ。ばか者』と怒鳴ったことを覚えている」

 武永さんは広島大学大学院の頃から10年近く、復帰前の島へ通い、サンゴ礁が隆起してできた地形を調べてきた。伊波さんとは64年に出会ってから、兄弟のように付き合ってきた。...

沖縄の本土復帰にまつわるエピソードをお寄せください

 日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。復帰と共に歩んだ、とっておきの思い出の「品」や写真の情報も募ります。

 詳しくはこちらから。

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
注目コンテンツ
全国電話世論調査2021
全国電話世論調査2021
世論調査について、ビジュアル重視のデジタルコンテンツを作成。緊急世論調査の内容をお届けします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
「衆院選2021」特集
「衆院選2021」特集
デジタルコンテンツ「衆院選2021」は、「データで見る選挙の歴史」など計6回程度を順次掲載予定です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。