歴史に材を取った物語の多くは、歴史が変わる瞬間に焦点を合わせる。その国、その土地のリアルを活写できるからだ。ただし、歴史的事実は変わらないし変えられない。物語作家が想像すべきは、歴史が変わる瞬間にどんな人物が居合わせるか、という点にある。