上地流空手道那覇南修武館の島袋春吉館長(66)は、師から空手の技だけでなく人生の厳しさを教えられたとこれまでの空手人生を振り返る。コロナ禍に見舞われながらも向上心を胸に、「うまくなりたい」と門下生と共に稽古を重ねる。