【平安名純代・米国特約記者】米環境保護局(EPA)は8日、人体への有害性が指摘されている有機フッ素化合物PFAS(ピーファス)について、製造業者などを対象とするEPAとして初の排水制限値を設定する方針を発表した。EPAによると、詳細は年内に公表する予定。