命と引き換えだった思うと胸が締め付けられた。沖縄戦を伝える史料として、読谷村のユンタンザミュージアムに収蔵された一枚の着物を見た▼読谷から国頭の奥間に疎開していた一家が飢えに耐えかね、母親が地元の農家に懇願し米3升と換えた。