仕事を学び、自分の将来について考えようと、沖縄県恩納村立うんな中学校(宜志富清博校長)は8日、村と協力してオンラインの模擬就職面接を体育館で開いた。2年生約100人が参加。館内にブースを設け、看護師やスポーツインストラクターなど26業種の社会人がズームで面接官役を務めた。