【福島県で国吉聡志】2011年3月の東日本大震災から6年を迎えるのを前に、日本記者クラブの取材団20人は6日、福島県の東京電力福島第1原発を訪問した。津波が原因で水素爆発などを起こした1~4号機や免震重要棟などを約70分間視察。廃炉に向けた作業の難しさについて東電側から説明を受けた。