幼稚園や保育園などの現場で情報通信技術(ICT)を導入する動きが広がっている。さまざまな業務に忙殺される職員の負荷を軽減して園児と向き合う時間を増やし、教育・保育の質の向上につなげる狙いがある。