プラスチックごみの削減を目指す「プラスチック資源循環促進法」の成立を受け、沖縄県内企業でも脱プラスチックの動きが出ている。ホテルではアメニティー用品の有料化や廃止を検討。包装用紙を紙素材に、ストローをバガス製品に変更する企業もある。