過激派組織「イスラム国」(IS)の拠点をドローンで攻撃する米軍の特殊作戦の会議で、一つの質問が飛んだ。「民間人に危険が生じる」。操縦士は答えた。「10人未満なら許されている」▼インターネットメディア、バズフィードが2016年に報じた。ISはイラクなどの都市部で民間人を盾に隠れていた。