【ニューヨーク共同】新型コロナウイルスの感染拡大で興行を中止していた米ニューヨークの劇場街ブロードウェーが14日、昨年3月以来約1年半ぶりに本格再開した。ニューヨーク市では公立学校の新学期が前日に始まり対面授業が行われるなど、社会正常化の動きが加速。ブロードウェー再開で「眠らない街」復活へさらに弾みがつく。

 14日、本格再開したブロードウェーのバリモア劇場前で、観客のワクチン接種証明をチェックするスタッフ(右端)=米ニューヨーク(共同)

 14日、米ニューヨーク市の劇場の外に集まったファンら(ゲッティ=共同)

 14日、本格再開したブロードウェーのバリモア劇場前で、観客のワクチン接種証明をチェックするスタッフ(右端)=米ニューヨーク(共同)  14日、米ニューヨーク市の劇場の外に集まったファンら(ゲッティ=共同)

 デブラシオ市長は記者会見で「芸術文化の首都ニューヨークにとって記念すべき夜だ」と強調した。

 観客はワクチン接種証明の提示やマスク着用など感染防止策の徹底を求められた。老舗バリモア劇場前にはこの日夕、証明書チェックを受ける観客が列をつくった。(共同通信)