加藤勝信官房長官は16日の記者会見で、観光支援事業「Go To トラベル」の再開について、「感染状況などを踏まえながら専門家の意見をいただいて、適切に判断していくべきものだ」と述べた。

 政府は新型コロナウイルスによる行動制限緩和に向けた方針で、観光振興策を検討するとしており、加藤氏は「自治体、事業者、国民の意見をいただきながら検討を進めていきたい」と説明した。(共同通信)