[ひろがる明日SDGs]

 沖縄県中城村(浜田京介村長)は2日から、使い捨てコンタクトレンズの空ケースを村役場と護佐丸歴史資料図書館で回収している。村民などから広く募っており、再資源化によるごみの削減と収益を使った角膜移植団体の支援が目的。自治体としての回収は県内初だという。中城中学校(安田智(さとし)校長)の生徒会は6月上旬から学内で回収しており、本紙の記事で取り組みを知った村住民生活課の宮城正也さんが活動を広げようと村役場な...