社説

社説[金秀「オール沖縄」不支持]一体 何がそうさせたか

2021年9月17日 07:35

 金秀グループの呉屋守將会長は、次期衆院選で、名護市辺野古の新基地建設に反対する「オール沖縄」系の候補を支持・支援しない考えを明らかにした。

 来年には知事選や名護、沖縄、那覇などの市長選も控えており、支柱を失うことになる「オール沖縄」の痛手は大きい。

 呉屋氏は、2014年の県知事選で翁長雄志氏の選対本部長を務め、18年の知事選では、玉城デニー氏の選挙母体「うまんちゅの会」の会長を務めた。

 その時期、国政選挙や知事選で連勝を重ねた「オール沖縄」勢力の、象徴的な存在だった。「辺野古基金」の共同代表も務めてきた。

 ここにきて姿勢を一変させたのはなぜなのか。

 衆院沖縄1区選出の赤嶺政賢氏(共産)に、これまでのような「支援はできない」ことを伝える一方で、記者のインタビューに答え、国場幸之助氏(自民)を支持する考えを明らかにしたのはなぜなのか。

 呉屋氏は、政治姿勢を転換した理由をいくつか挙げているが、このニュースに接して「裏切られた」と受け止める市民は多いはずだ。

 呉屋氏は「2019年の県民投票で(辺野古問題の)決着はついた」と指摘する。

 「結果は出たが、現状は変わらない」と指摘しながら、その一方で、なぜ「決着がついた」と言えるのか。真意がわかりにくい。

 誤解を与えかねない表現であり、別途、市民への説明責任を果たすよう求めたい。

■    ■

 県民投票の結果を受けて政府がやるべきことは、玉城デニー知事が求める対話に応じ、新たな解決策を模索することだったはずだ。

 だが、国は玉城知事が繰り返し求めてきた対話には応じず、強引に埋め立て作業を進めるだけ。それが新基地建設を巡る現実である。

 辺野古反対の姿勢が経営に影響を与えたのかとの問いに対しては「ないと言えばうそになるが、今回の転換要因ではない」と強調する。

 ただ、今のような法廷闘争を繰り返すだけでは、展望の見えない闘いが続くことになる、とも指摘する。

 「経済人として長く闘うわけにはいかない」

 「(闘いを継続していくことに)経済人として限界を迎えた」

 呉屋氏の苦渋をにじませた姿勢転換をどう受け止めるか。玉城知事や県政与党は重大な局面に立たされている。 ■    ■

 「オール沖縄」が革新色をいっそう強め、従来の「革新共闘」を復活させるような動きを見せれば、無党派層や若い人たちの支持を失い、先細りしていく可能性が高い。

 法廷闘争を繰り返すだけでは、運動のダイナミズムはつくれない。

 菅義偉首相が退陣を表明したことで、来月にも新しい首相が選ばれる。新首相に何を突き付けていくのか。

 来年の復帰50年をにらんで、どのような政治状況を生み出すか。

 幅広い層を結集し、広く国民に訴えていく新たな取り組みが必要だ。

▶次期衆院選の情勢を伝えます。特設ページはこちら

全国電話世論調査の結果もグラフで分かりやすく表示。

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
目指せセンバツ 県秋季沖縄大会イニング速報
目指せセンバツ 県秋季沖縄大会イニング速報
来春の選抜大会の切符を懸けて戦う九州大会の出場を目指し「第71回沖縄県高等学校野球秋季大会」の全試合をイニング速報します。
全国電話世論調査2021
全国電話世論調査2021
世論調査について、ビジュアル重視のデジタルコンテンツを作成。緊急世論調査の内容をお届けします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
「衆院選2021」特集
「衆院選2021」特集
デジタルコンテンツ「衆院選2021」は、「データで見る選挙の歴史」など計6回程度を順次掲載予定です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄の高校球児たちの思い出づくりをお手伝いするために、県内大会の写真販売サイトを開設しました。※閲覧・購読は関係者のみ。パスワードが必要です。