那覇空港を拠点に、航空機整備を専門に担うMROジャパン(中司直己社長)が、コロナ禍で海外へ出せない国内航空会社の機体整備需要を取り込むなどして、業績を伸ばしている。事業拡大に合わせて毎年、県出身者を中心に約20~30人採用し、正社員は150人規模に拡大。中司社長は「さらなる成長を遂げ、格納庫を建ててくれた沖縄県に恩返しがしたい」と事業や採用規模のさらなる拡大を目指す考えを示した。

 同社は2015年6月、設立。筆頭株主はANAホールディングス。当初は...