[表層深層]

 性犯罪を適切に処罰するため、刑法の規定を見直すかどうかの本格的な検討が法制審議会で始まる。実態に合った法改正を望む被害者団体は法制審に先立って法務省の検討会に参加したが、結論は先送りに。法律の専門家がメンバーの大半を占めることに変わりはなく、法制審で当事者の声がどこまで反映されるのかは見通せない。識者は、日本の性教育の遅れが...