大阪市議会(丹野壮治議長)は15日の定例会で、沖縄戦戦没者の遺骨などを含む沖縄本島南部の土砂を、基地建設の埋め立てなどに使用しないよう求める意見書を全会一致で可決した。同様の意見書は県内外の地方議会で可決されているが、政令指定市では初めてとみられる。