沖縄タイムス+プラス ニュース

夫婦で新型コロナ感染 1歳と3歳の子の世話は誰が? 戻らぬ日常

2021年9月17日 10:00

[新型コロナ 沖縄の今]

新型コロナに感染した夫の体温39・9度を示す体温計(提供)

 沖縄県内で新型コロナウイルス感染者が過去最多だった8月に感染した沖縄本島中部の夫婦は、感染から1カ月たとうとする今も息子たちを保育園に通わせられないなど日常が戻っていない。20代の妻はパートを約1カ月休まざるを得ず収入も減った。夫婦は「もう二度とかかりたくない。子育て世代に新型コロナのつらさを伝えたい」と本紙に体験を語った。(中部報道部・宮里美紀)

■夫婦と幼子2人の4人暮らし

 一家は夫婦と1歳、3歳の息子の4人暮らし。妻に発熱やせきの症状が出たのは8月中旬で、パート先の同僚が感染し体調を崩した翌日のことだった。病院の抗原検査で陽性が判明した翌日、30代の夫も発熱した。

 夫はすぐに発熱外来8カ所に電話するも予約がいっぱい。翌日、朝一番に予約を取り、陽性が分かった。幸いにも息子たちは陰性だったが親に預けるのも感染が心配で、自宅療養しながら息子の世話を続けた。

 夫は39度台の高熱が1週間続き、最高は39・9度に達した。血中の酸素濃度は95~97%でほぼ正常値の範囲内だが、呼吸は苦しく「体を起こしてトイレに行くだけで息が上がる」。嘔吐(おうと)してもたんしか出ず「これで軽症か」と信じられなかった。味覚、嗅覚もなく「ラーメンを食べてもゴムをかんでいるような感じ」で、10日間で体重は6キロ減った。

■自己嫌悪の日々

 発症から数日で微熱に下がった妻が主に息子の面倒を見たが、夫も解熱剤を服用し、妻と交代して息子と過ごした。でも体は起こせず息子には動画を見せてばかり。申し訳なさが募った。

 妻は「外で遊べず体力を持て余す息子たちをつい叱ってしまい、自己嫌悪だった」と目を伏せる。

 息子が通う保育園からは、夫婦のコロナ症状が治まってから2週間の登園自粛を依頼された。登園できる日が近づいた頃、園関係者の感染で臨時休園になり、今も通えていない。

 夫は職場復帰したが、パートを約1カ月間休み収入が約8万5千円減った妻は「医療保険の申請に必要な就業制限通知書も、保健所の業務が逼迫(ひっぱく)している関係でもらえるまで2カ月はかかるみたいで」と困り顔だ。

 「そのうちに」と考え、ワクチン未接種だった2人。夫は回復後、早速ワクチン1回目を接種した。今も嗅覚異常が残る夫婦は「何の心配もなく、息子が保育園に通えて、働ける日常が早く戻ってきてほしい」と願っている。

■一時預け先の確保を

 親が新型コロナに感染した場合、子どもの預かり先はどうなるのか。児童相談所で一時保護できるのは親が入院し、預けられる親族がおらず、子どもがPCR検査で陰性だった場合に限られる。

 子育てを支援する沖縄市ファミリーサポートセンターの與座初美センター長によると、8月は自宅療養中の親などから子を預かってほしいとの相談が20件以上あった。しかし原則自宅で子を預かるサポーターの感染対策を考えると「全てには対応できず非常にジレンマだった」という。

 保育園の臨時休園で困る人も多く、今後のためにも「感染対策を万全にした場所でワクチンを2回接種した保育士を確保するなど、行政が緊急の一時預け先をつくってほしい」と訴えた。

沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
全国電話世論調査2021
全国電話世論調査2021
世論調査について、ビジュアル重視のデジタルコンテンツを作成。緊急世論調査の内容をお届けします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
「衆院選2021」特集
「衆院選2021」特集
デジタルコンテンツ「衆院選2021」は、「データで見る選挙の歴史」など計6回程度を順次掲載予定です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄の高校球児たちの思い出づくりをお手伝いするために、県内大会の写真販売サイトを開設しました。※閲覧・購読は関係者のみ。パスワードが必要です。
沖縄タイムスのイチオシ