玉城千春さんが夢をかなえてきた自身のストーリーを、歌を織り交ぜながら紹介する特別授業には企画の趣旨に賛同した36の企業・法人が「未来づくりパートナー」として協賛している。未来づくりパートナーの活動を紹介していく。

「二十日会」と社内で親しまれる月に1度の清掃活動に取り組む沖縄ダイケンの社員たち=6月21日、那覇市若狭

社員の健康づくり推進

沖縄ダイケン(浦添市、山盛博文社長)

 ビルのメンテナンスやホテル清掃などを手掛ける沖縄ダイケンは、持続可能なまちづくりや社員の健康を守る経営に取り組む。

 創業当初から社員が地域の清掃活動を続ける。毎月20日、朝6時半から約30分かけて、那覇市若狭の旭ケ丘公園、波上宮を中心に実施。約30~40人が参加し、来年600回を迎える。

 社員の健康管理にも積極的に取り組み、2021年に経済産業省などの「健康経営優良法人」に認定された。今年8月には「LGBTセミナー」を社内で開催。相互理解の精神を育み、健康的な生活と働きがいを推進する。