156カ国中120位。低迷を続けるジェンダーギャップ指数を持ち出すまでもなく、この国の女性差別は依然としてひどい。だが日本の多くの男性は問題を過小評価し、「男だってつらいんだ」と逃げ回ってきた。公的社会で実権を握る男性たちがこのありさまだから、ジェンダーの課題が解決するはずがない。