[未来支える]

寄付金を手渡した松本眞一副会長(左)と武富和彦沖縄タイムス社社長

 金秀グループは17日、子どもの貧困問題の解決を目指している「沖縄こども未来プロジェクト」(代表・武富和彦沖縄タイムス社長)に16万7千円を寄付した。

 16日に名護市のかねひで喜瀬CCであった「第9回県企業対抗ゴルフチャンピオンシップ2021 in KANEHIDE KISE」(主催・金秀グループ、沖縄タイムス社)で、ティーショットでグリーンにボールを乗せる「ワンオンチャレンジ」の参加費を充てた。

 金秀ホールディングスの松本眞一副会長は「県内ではヤングケアラーや生理の貧困などが問題視されている。子どもたちの将来のために生かしてほしい」と話した。