○…アイントラハト・フランクフルトの鎌田は攻撃的MFでフル出場し、序盤から攻撃の軸として積極的にプレーした。  1-1の後半15分には守備ラインの裏でボールを受けて味方選手の得点をアシストしたかと思われたが、オフサイドの判定でゴールは認められなかった。