ハンドボール日本リーグ男子の琉球コラソンは18日、沖縄県の豊見城市民体育館でホーム開幕戦を行い、ゴールデンウルヴス福岡に40―32で勝って今季初勝利を挙げた。コラソンは1勝2敗。

コラソンー福岡 シュートを決めるコラソンの村田龍=豊見城市民体育館(下地広也撮影)

 コラソンは堅守やGK内田武志の好セーブで相手を開始7分半まで無失点に抑えながら6連続得点を挙げ、17―12で折り返した。後半も内田を中心とした守備から速攻を重ね、東江太輝や村田龍、美並省吾らの得点で相手の反撃を退けた。

 20日午後3時から同会場で大崎電気と対戦する。