インタビューという手法の利点の一つは、専門家の知見をぎゅっと凝縮できること。本書は各分野の「賢人」へのインタビューという形式を採ったブックガイドだ。  扱うのはギリシャ神話や漱石など、古今東西の文芸書や哲学書計100冊。著名な研究者や角田光代さんら人気作家まで、解説する面々も豪華だ。