沖縄県名護市・屋我地島の全域で昨年から、マツノザイセンチュウという約0・8ミリの線虫による被害が急激に拡大し、我部区の山で4日、被害木の伐採が始まった。