男子ゴルフの日本シニアオープン選手権は18日、山梨県のシャトレーゼヴィンテージGC(6465ヤード、パー71)で第3ラウンドが行われ、52歳で初制覇を狙う手嶋多一が7バーディー、1ボギーの65をマークし、通算14アンダーの199で首位を守った。  67で回った深堀圭一郎が5打差の2位につけた。