那覇市は20日から、ドイツを拠点に活躍する現代美術家、塩田千春さんが「那覇文化芸術劇場なはーと」で展示する市民参加型作品を制作するため、沖縄に住む人々から、それぞれが思い浮かべる「希望」のメッセージを募るプロジェクトをタイムスビルで始める。

 参加者は自身が思い浮かべる「希望」を、A4の白紙1枚に文字や絵などで自由に表現。塩田さんが後日、沖縄の人々の希望のメッセージがこもった紙片を白い糸でつなぎ、作品に紡ぐ。

 募集はタイムスビル1階エントランスで30日までの予定。午前10時~午後5時。

 会場ではベネチア・ビエンナーレ国際美術展をはじめ、塩田作品の制作風景を撮影した映像などを流している。

 問い合わせは那覇文化芸術劇場なはーと(市文化振興課)、電話098(861)7810。沖縄タイムス社文化事業部、電話098(860)3588。