[ひろがる明日SDGs]

 沖縄や日本でグローバルな視点を持った女性起業家を育成しようと、アジア女性起業家サミットが19日、オンラインで開かれた。ミャンマー、マレーシア、インド、カンボジアの4カ国で、社会課題解決のためビジネスを展開する4人の女性起業家が、それぞれの経験や事業で大事にしていること、新型コロナウイルスなど逆境下でのモチベーションの在り方を語った。

■やめなければ失敗ではない

 SDGs(持続可能な開発目標)の推進イベント「HAPPY EARTH FESTA 2021」(主催・HAPPY EARTH実行委員会)の一環で開催。

 ミャンマーで農村女性の事業向けに少額融資を手掛けるMJIエンタープライズの加藤侑子CEOは、コロナ禍で半年間、営業を停止した。逆境への対処について「自分の問題なのか、事業に対するものかを見極めることが必要。経験や知識不足の時は、信頼している人に相談して、すぐ実行してみる」と話した。

 マレーシアのBEEインフォマティカの稲田史子CEOは、...