福岡市教育委員会はこのほど、不登校のまま義務教育を終えた人や外国人が学べる場として、市立の夜間中学を2022年度に設置する方針を固めた。市への取材で分かった。九州には現時点で公立の夜間中学がなく、佐賀県や長崎県などでも検討が進んでいる。