ヤングケアラー

両親がうつ病「親だから受け止めるしかなかった」けれど… 小学6年から続く家の光景

2021年9月22日 09:35有料

[ヤングケアラー 介護する子たち](10)

 家族が集うリビング。ベランダに面した窓側には、取り込んだ洗濯物が山積みになり、キッチンのシンクは、洗い物が積み重なる。ヒカリさん(22)=仮名=が小学6年生の頃から約10年続く家の中の光景。両親ともにうつ病を患い、家事が滞るようになった。

関連:「未来は変えられる」 ヤングケアラーだった新聞記者が踏み出した一歩

 両親とヒカリさんに弟2人の5人家族。掃除や洗濯を分担するが、体調の波や仕事、学業の忙しさが重なり、家の中はなかなか片付かない。ヒカリさんにとって自宅は、居心地の悪い場所。「ごちゃごちゃしているのがとにかく嫌で、ストレスがたまる。家にいるとやる気がなくなる」

 介護施設で働く40代の父は、理由は分からないが、ヒカリさんが中学生になる前に発症した。休職とリハビリを繰り返し、今も服薬しながら勤めている。専業主婦だった40代の母も、看病疲れなのか、父の後を追うようにうつ病になった。自宅にいる時は、ほとんど寝込むようになった両親。洗濯は子どもたちの役割になり、食事は外食やテークアウトが主になった。

 朝はパンやシリアル食品を食べて登校。夕食は、親がすぐれない体調にむち打って買ってきた牛丼やハンバーガー、唐揚げ弁当を食べた。1歳下と3歳下の弟2人は、好きなものを食べられると喜んだが、ヒカリさんは「だんだん飽きて食べたくなくなった」。

 きつそうな両親を見て「自分がなんとかしないと」と、キッチンに立つものの、食器洗いから始めなければならず、やる気がしぼんだ。掃除に洗濯、ほかにもやらなければならない家事は山ほどある。どうにかこなそうと気持ちを奮い立たせても、しばらくすると部屋は散らかり、洗濯物はたまる。「毎日頑張ることはできなくて…。誰かがやってくれないかな、逃げたいなと思っていた」

 ヒカリさんとは対照的に、...

●連載へのご意見募集

 連載企画へのご意見や情報をお寄せください。専用フォームはこちら

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
目指せセンバツ 県秋季沖縄大会イニング速報
目指せセンバツ 県秋季沖縄大会イニング速報
来春の選抜大会の切符を懸けて戦う九州大会の出場を目指し「第71回沖縄県高等学校野球秋季大会」の全試合をイニング速報します。
全国電話世論調査2021
全国電話世論調査2021
世論調査について、ビジュアル重視のデジタルコンテンツを作成。緊急世論調査の内容をお届けします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
「衆院選2021」特集
「衆院選2021」特集
デジタルコンテンツ「衆院選2021」は、「データで見る選挙の歴史」など計6回程度を順次掲載予定です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄の高校球児たちの思い出づくりをお手伝いするために、県内大会の写真販売サイトを開設しました。※閲覧・購読は関係者のみ。パスワードが必要です。
沖縄タイムスのイチオシ